« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

1、19倍

      ファッション関連支出、、、、、

            都民、全国との比較

   都民のファッション関連の支出額は全国平均より19%高い――。

   東京都がまとめた2008年・生計分析調査によると、一世帯の被服・履物の支出は月一万四千九百九十円だった。

   全国平均より34%高い住居、教育には及ばないものの、食料、家具・家事用品など通常の商品と比べると、都民の被服・履物に対する消費意欲は高い。

   それを狙って都心にはファッション関連の店が次々と登場している。。。。。

   、、、、、とはいえ前の年と比べ都民の被服・履物の支出額は7%以上減った。店同士の競争は激しく閉店が多いのも現実だ。

◇■◇ ■◇■ ◇■◇ ■◇■ ◇■◇

       

     

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月24日 (日)

刺繍

   枕草子の世界を刺しゅうで再現しようと、島根県の親子が壮大な計画に挑んでいる。

   完成までには二百年はかかる計算だが、一針一針に力を込める。

   東京出身の刺しゅう家、木村善弘さんと娘の千鶴さん、島根県雲南市。

   構想では、枕草子のストーリーに沿って場面ごとに約三百本の巻物を制作する。

   一本の長さは約2メートル。

   オリジナルの絵を原文に添えて、絹の糸で縫い上げる。

   善弘さんは「職人技は一度絶やすと復活させるのが難しい。この作品で刺しゅうの素晴らしさを知ってもらいたい」と話している。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

              

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月18日 (月)

エコポイント

 週末 省エネ家電販売 上向く!!

      量販店、TVなど 倍増も、、、、、

   省エネルギー家電の購入を後押しする「エコポイント」制度が始まって最初の週末となった五月十六~十七日、家電量販店では対象となるテレビ、冷蔵庫、エアコンを購入する消費者が目立った。

   各社の販売額は前年を上回り、制度開始直前に買い控えていた需要を取り戻した格好だ。

   割安感が強まったテレビは販売額が前年の二倍となった量販店もある。l。。。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

          

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2009年5月14日 (木)

親子

     「親子でTV」増える!!

        一 家 だ ん ら ん 復 活 ?

   テレビを家族と一緒に見るという小中学生が増える傾向にあることが五月十三日、日本PTA全国協議会の2008年度の意識調査で分かった。

   ジャンル別では子供から大人まで楽しめるクイズ番組が人気で、リビングや台所で見ているという回答が目立った。

   「景気後退で親が早く帰宅し家族が一緒にいる機会が増えた可能性がある」と分析する専門家もいる。

□□□ □□□ □□□ □□□ □□□

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

中国

  4月消費者物価 3ヶ月連続下落!!

    、、、中国、デフレ懸念 強まる、、、

      「思ったほど 需要ない」

             政府内での見方

   中国でデフレ懸念が強まっている。

   五月十一日発表の四月の消費者物価指数は前年同月に比べ1、5%下落し、三ヶ月連続のマイナスだった。

   当初は消費を刺激するのに都合の良い物価下落とみていた中国政府だが、国内の需要不足から生じる持続的な物価下落である「デフレ」に陥るリスクを警戒し始めた。

   、、、四月の銀行融資の増加額は高水準を保った。

   融資の急増は新たなバブルの芽を育てかねないものの、デフレ懸念がくすぶる限り、人民銀は今の金融緩和政策を続けざるを得ないとの観測が多い。

   中国政府は持続成長を保つ難しいかじ取りを迫られている。

◇◇◇ △▽△ ◇◇◇ △▽△ ◇◇◇

          

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 9日 (土)

57ドル台に、、、、、

    ドバイ原油 続伸 57ドル台に!!

   東京原油スポット市場は五月八日、中東産ドバイ原油が続伸した。

   七月渡しは前日比0、75ドル高い1バレル57、20ドルで、半年振りの高値圏となった。

   ニューヨーク原油先物の時間外取引の上昇などを受け、商社や金融機関から買いが入った。

   ニューヨークの原油は七日の取引で、一時58ドル台まで上昇するなど強基調。

   七日に米政府が金融機関の資産査定の結果を公表し、試乗にやや安心感が広がった事も押し上げ要因になったもようだ。

   一方、アジアで「軽油やジェット燃料など石油製品の需要が非常に弱い」古都は相場の弱材料になっている。

 〇 ◇◇ 〇〇 ◇◇ 〇〇 ◇◇ 〇

         

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2009年5月 7日 (木)

大暴れ

     カモシカ  5時間大暴れ!!

        富山、最後は水路で死亡 

   富山市婦中町に五月六日、国の天然記念物ニホンカモシカ一頭が現れ、幼稚園の窓に体当たりしてガラスを割るなどして走り回り、市職員らが捕獲に約五時間振り回される騒動があった。

   カモシカは同日午後、用水路でおぼれ死んでいるのがみつかり、市職員は「カモシカは本来臆病な動物。助けられればよかったが・・・・・」と残念そうに話した。

   富山西署や市によると、「シカがうろうろしている」と110番があったのは午前八時半ころ。

   幼稚園のガラスを割った後、追いかける署員らを尻目に神社や小学校を逃げ回ったという。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

低価格車

  モータリゼーション アジアでぼっ興

      低価格車、増す存在感、、、、、

   モータリゼーションのさなかにあるアジアの新興市場で現地の消費者の嗜好を徹底的に追究した低価格車の存在感が高まっている。

   インドではタタ自動車が世界最安車「ナノ」の受注を開始。

   米国に並ぶ巨大市場に育った中国では振興メーカーが小型乗用車から電気自動車まで広範な低価格車を投入する。

   車の増加がもたらす渋滞や公害、将来のエネルギー不足への懸念などは残るものの、手が届く低価格車は市民の生活を変えつつある。

  〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »