2006年10月20日 (金)

グーグル絶好調

グーグルの商業収入が7割増らしいですね~。

いやぁ、景気の良い事ですなぁ。

今回の日本の景気回復も、ITが関わっているでしょうね。

新しい産業という面も考えれば、ITは産業革命といえるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月22日 (月)

日経平均大幅反落、3月8日以来の1万6000円割れ

週明け22日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は大幅反落。

 終値は前週末終値比297円58銭安の1万5857円87銭と、3月8日以来の1万6000円割れとなった。

 東証株価指数(TOPIX)も同22・71ポイント低い1615・86と大幅反落した。

 第1部の出来高は約19億600万株だった。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年5月21日 (日)

6者協議復帰、インドネシア「北朝鮮柔軟に」

来月上旬にユドヨノ・インドネシア大統領が南北朝鮮を訪問するのに先だって、ハッサン・インドネシア外相は19日、ワシントンでライス米国務長官と会談し、「6者協議への復帰に向けて北朝鮮に柔軟性を示すよう求めている」との同国の立場を説明した。米国務省高官が明らかにした。

 これに対し、ライス長官は「訪朝結果を聞くのを楽しみにしている」などと述べたという。ユドヨノ大統領は平壌とソウルを訪れる予定で、この高官は「大統領がそうしたメッセージを伝えるよう希望する」と語った。

 一方、北朝鮮のミサイル実験施設周辺で新型弾道ミサイルの発射準備と見られる動きが出ていることについて、国務省のマコーマック報道官は同日の会見で確認は避けたものの「もし本当に発射すれば、国際社会の深刻な懸念のもととなる」などと牽制(けんせい)した。

相互リンク集1~受験勉強NAVI~

相互リンク集2~受験勉強NAVI~

相互リンク集3~受験勉強NAVI~

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年5月 3日 (水)

110人搭乗の旅客機、黒海沖で墜落…11遺体を収容

【モスクワ支局】ロイター通信は3日、ロシアからの報道として、アルメニアの航空機が同日、黒海沖で墜落したと報じた。

 モスクワ放送によると、これまでに11人の遺体が確認されたという。

 当時、現場には、激しい雨が降っていたといい、悪天候が墜落の原因とみられている。

 同機は首都エレバンを出発し、黒海に面したロシアのリゾート地ソチへ向かう便で、乗員乗客約110人を乗せていたという。搭乗者の中に日本人がいたかどうかは不明。

 ロシア非常事態省は、同機は3日午前2時15分ごろ、ソチ付近でレーダーから消え、捜索に向かったヘリコプターが、黒海沖6キロの海上に同機の残骸(ざんがい)を確認したとしている。

(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

経済・政治・国際 | 趣味